尾崎諒馬は瓢箪鯰

1998 第18回横溝正史賞(現横溝正史ミステリ大賞)佳作を受賞しデビュー 思案せり我が暗号 死者の微笑 ブラインド・フォールド

1998 第18回横溝正史賞(現横溝正史ミステリ大賞)佳作を受賞しデビュー
思案せり我が暗号
聴く

死者の微笑
ブラインド・フォールド

売れなかった作家の一人だけど、角川書店はきちんと作家に対してリスペクトはあったよ売れなかったのはこっちにも責任はあるし……まあ、お金のためだけに書いていたわけではないのだけど…… ...

 ほとんど読まれていないけど、ものすごく個性的な暗号ミステリから、ふと、孤高の対義語として「孤低」という造語が頭に浮かんだ。 なのでググると…… 驚いたことに太宰治が何か書いているようだ。 徒党について 抜粋すると そうして、その所謂「孤高」の人は、やた ...

 エゴサーチしていて、気になったので「文学賞メッタ斬り」大森望・豊崎由美をネットでぽちった。 p166  大森「ほとんど読まれていないけど、1999年の佳作になった尾崎諒馬の『思案せり我が暗号』(19回)とか、ものすごく個性的な暗号ミステリですよ」 と褒めていただ ...

↑このページのトップヘ