拙作「思案せり我が暗号」で名探偵役の尾崎がプログラムをささっと書くシーン。
「エディタじゃなくて、catを使おう」とcatでプログラム書いたりしてますが……。

 cat つまり 猫

 より先にではなく、より奥に

 に書いた聡明な(当時)大学生から猫の写真集が送られてきました(ありがとう)。
 私は猫2匹飼っていて、実家も猫だらけで……。

 猫の魅力は「ちっともいうこと聞かないところ?」
 作家と読者の関係も猫と飼い主?
 
 そういえば……。
 「吾輩は猫である」ってのがありました。

 「吾輩は犬である」だとちょっとおかしくなるような……。
 でも、ネットで「お手」とか「お座り」とか「おあずけ」とか言ってる飼い主が多いんだよね(笑)。
 まあ、飼い主のおかげでおまんまが食べられるのは事実だけど……。

 でも「吾輩は猫である」なんだなこれが……。
 しかも野良猫。
 餌をくれなくても何とか独りで生きていくので……。

追記)
 もちろん、プログラムを書くのに使うcatは猫ではなくて、unixのコマンドです。
 catenate の略で連結という意味です。