エゴサーチしていて、気になったので「文学賞メッタ斬り」大森望・豊崎由美をネットでぽちった。
 p166 
 大森「ほとんど読まれていないけど、1999年の佳作になった尾崎諒馬の『思案せり我が暗号』(19回)とか、ものすごく個性的な暗号ミステリですよ」
 と褒めていただけている。

 ただ、誤植が……。
 1999年(19回)ではなく、1998年(18回)です。
 どうせ誤植となるなら……

 ものすごく性的な暗号ミステリですよ

 と脱字してくれていたら、読まれたかもしれない(笑)。

 奥付みると、
 2004/3/18 第1刷 
 2004/4月には、なんか諦めて普通に会社員に戻ってたなぁ……。
 まあしょうがないのですが……。

 拙作「思案せり我が暗号」は、ものすごく個性的な暗号ミステリらしいので、古本や図書館ででも是非(笑)。