尾崎諒馬は瓢箪鯰

1998 第18回横溝正史賞(現横溝正史ミステリ大賞)佳作を受賞しデビュー 思案せり我が暗号 死者の微笑 ブラインド・フォールド

カテゴリ:尾崎諒馬 > 思案せり我が暗号

 エゴサーチしていて、気になったので「文学賞メッタ斬り」大森望・豊崎由美をネットでぽちった。 p166  大森「ほとんど読まれていないけど、1999年の佳作になった尾崎諒馬の『思案せり我が暗号』(19回)とか、ものすごく個性的な暗号ミステリですよ」 と褒めていただ ...

 拙作「思案せり我が暗号」の評価はピンからキリまであるだろう・・・。 ピンからキリまで 単体でのピンは最低の値、キリは最高の値であるが、しかし現在の慣用句の中では元の意味とは逆にピンが最高キリが最低という意味で使う。 ピンであろうと、キリであろうと、「思 ...

↑このページのトップヘ